ブログ

不用品回収 エコリサイクル東京

不用品回収業者 エコリサイクル東京

《連載》世田谷区での不用品回収比較!!〜その3 不用品回のサービス内容〜

BLOG

《連載》世田谷区での不用品回収比較!!〜その3 不用品回のサービス内容〜

それでは、連載第三弾としまして、今回は

世田谷区での不用品回収比較!!〜その3不用品回収のサービス内容〜

についてご紹介させて頂きます。

と、実際に世田谷区の粗大ゴミ回収と一般的な不用品回収の業者を比較する前に、お伝えさせていただくと、今回の比較に関しては、世田谷区の粗大ゴミ回収が圧倒的に不利で、そこはもちろん業者と自治体の違いがあるのと、そもそも粗大ゴミの回収なので、それ以上を自治体に求めるのは酷かなと思います。ですので、この回に関しては、単純な優劣をつけるのではなく、むしろ自治体ではどこまでやってくれて、また、業者ではこんなことまでやってくれるんだ、と言った感じで見ていただけると良いかと思います。皆様の不用品回収の際のご参考になれば幸いです。

それでは、早速双方のサービスを見て行きたいと思います。

 

Round 3:不用品回収日のサービス内容

 

まずは、世田谷区の行政での粗大ゴミ回収のサービス内容から紹介して行きます。

、、、、と言っても、こちらは読んで字の如く、粗大ゴミ回収ですので、粗大ゴミを回収してくれるのみです。他のことは、もちろん一切お願いできません。とてもシンプルです。

 

では、続きましては、一般的な不用品回収業社です。こちらは、もちろん業者によって異なります。サービス内容が少ないところですと、行政の粗大ゴミ回収と同じく、不用品の回収のみしか対応していない業者もあるようです。ただし、不用品回収のみでやっている業者の方が稀のようです。

ここでは、最大限にできるサービスまで業界しようと思います。これをご覧になって業者に頼む際は、その頼む業者が対応しているかはご自身でご確認ください。

それでは、定番のサービスから順にご紹介していきます。

不用品回収業社のサービス内容 その1

サービス内容:不用品回収
これは、説明の必要はないかと思いますが、単純にご家庭でご不要になった不用品をご自宅から回収してくれるサービスです。どの様に回収してくれるかの詳細は、

Round 2:不用品回収日前日から当日の作業の流れ

を見られていない方は、是非そちらもご覧ください。

 

不用品回収業社のサービス内容 その2

サービス内容:不用品買取り
こちらは、不用になった家電や家具などを買い取ってくれるサービスです。そして、リサイクルショップとの大きな違いは、自宅まで引き取りに来てくれて、搬出から業者の方でしてくれるので、大きな家具や重たい冷蔵庫などの家電でも安心で、トラックなどがなくても良い、というところです。 ただし、その分はやはりリサイクルショップに持ち込むよりは気持ち安い場合もある様です。ただし、これはリサイクルショップでも高く引き取ってくれるところもあれば安く引き取るところもございますし、不用品回収業社も同じかな、とは思います。

この2つは、概ねどの不用品回収業社でも対応している様ですね。次からは業者によっては対応していないところも増えてきます。

不用品回収業社のサービス内容 その3

サービス内容:ハウスクリーニング
これは、通常のハウスクリーニングです。何故、不用品回収業社が、と思われるかもしれません。これは、どんな時に一番不用品回収業社を皆様が依頼されるかをお考え頂けるとすぐわかるかと思います。そう、お引越しなどの今住んでる所を退出する時です。お引越しのときの流れとしまして、

  1. お引越しの荷物を搬出する。
  2. 不用品を引き取る。
  3. お掃除またはハウスクリーニング。
  4. 退去。

という流れが一番主流かと思います。ですので2と3を同じ業者でできればお客様のその方が、手続や契約、依頼するのが楽なのでは、と不用品回収業社がハウスクリーニングも始めた、と言った流れで話でしょうか。

不用品回収業社のサービス内容 その4

サービス内容:引越し
感のいい方は既にお気づきかと思いますが、上記でお引越しの時の流れを見て頂いた際に、じゃ引越しも同じ業者がやってくれればもっといいんじゃないの、と思われたかもしれません。そですよね!?と言う事です、引越しを対応してくれる業者も増えてきている様です。ですので、業者によっては、

引越し→不用品回収→ハウスクリーニング

と全て請け負ってくれる業者も増えています。

 

不用品回収業社のサービス内容 その4

サービス内容:遺品整理
こちらは、故人の不用品を回収してくれるサービスになります。一口に故人の不用品を回収してくれると言っても、こちらは様々なシチュエーションがある様です。故人の方が、生前に遺族の方などとご一緒に住まわれていたのなら、通常の不用品の回収と似ているかもしれませんが、やはりそこは故人の遺品と言う事で業者の方でも、通常より気を遣って作業を行っている様です。ですので、不用品回収と言うよりは、遺品整理と言う方が正しいのでしょう。そして、最も違いが出るのが、孤独死された故人の遺品を回収する時です。これに関しましては、本当に専門職だと思いますし、まだまだこういった場面を請け負ってくれる業者は少ない様です。

 

不用品回収業社のサービス内容 番外編

サービス内容:法人サービス
こちらは、業者によっては、不動産会社や管理会社、建築会社などの下請けで業務を請け負っている業者もいる様です。具体的には、マンションやアパートなどの残置物撤去や不法投棄、放置自転車の回収など、後は産業廃棄物収集などです。

 

まとめ

大まかに番外編も含めると5つのサービスがある様です。皆様も、不用品でお困りの際は、まずどこまで依頼したいかを明確にして、ご依頼される業者がどこまで頼めるかを明確にしていると良いかもしれません。

それでは、次回は、

不用品回収の回収して貰えないもの

について比較していきたいと思います。

 

当社では、世田谷区や杉並区、中野区を中心に東京都全域で、不用品回収を始め遺品整理などの事業を年間500件以上、10年間以上行ってきております。どの様なご依頼にも対応できる不用品回収業者を自負しておりますので、不用品の事、遺品整理のことでお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください!